母子手帳ケース革
子供の成長を記録する母子手帳は、ケースにもこだわりたいもの。

機能的な母子手帳ケースが必要なんだけど、ずっと持つものだからおしゃれなものが欲しい!そんな願いをかなえてくれるのが革製の母子手帳ケースです。

こだわりの母子手帳ケースで何かとゆううつなマタニティライフを明るく過ごしてみませんか?

革製母子手帳ケース人気のブランドは?

母子手帳ケース革
革製の母子手帳ケースで人気なのは,

ママと赤ちゃんの育児雑貨専門店として今注目を集めている「キューズベリー」、

カーブを描く哺乳瓶や抱っこ紐キャリーミーで知られる「ベッタ」が製作しているものです。

ナチュラルな風合いの革に可愛すぎない女性らしさを感じるキューズベリー、シンプルでポップなベッタ、デザインはそれぞれ個性的で、きっとこだわりを満足させてくれますよ。

ただ母子手帳ケースと銘打って製作しているブランドは少なく、同じような規格でもパスポートケース、多機能財布、スマホポーチ、はたまたサブバッグやクラッチバッグとばらばらです。

母子手帳ケースに必要な機能は,

「母子手帳が入る大きなポケット」、
「診察券や保険証が入るカードポケットが複数」、
「筆記具ホルダー」くらいなので、

お気に入りの鞄ブランドがあるならラインナップをチェックしてみるといいかもしれませんね。

革製の母子手帳ケース「じゃばら式」がおすすめ

母子手帳ケース革
布製でもビニール製でも最近増えている母子手帳ケースがじゃばらタイプです。

どのようなものかというと、使いやすい長財布を思い浮かべていただくと大体合っているかと思います。

口を開くとひと目で中身が確認できるようになっていて、取り出しやすくしまいやすい作りは煩わしい思いをしたくない病院の受付で力を発揮してくれます。

■おすすめしたいのはキューズベリーの母子手帳ケース

キューズベリーの母子手帳ケースは、当然じゃばら式を採用しています。

中でも一番人気の「モナスティカ」は山折りにして留めるだけなのに中身が落ちにくく、ボタンひとつで留まるので開閉が楽ちん。

本体には大きなポケットが2つと複数のカードポケットで収納力も問題ありません。

山折り部分に筆記具ホルダー、ふた裏にはもう一つポケットがついています。

さらに収納力をアップした「ベフィー」、
新製品の「コスモス」もじゃばら式です。

手に馴染むヌメ革は、使い込むほどに味が出て特別感が出てきます。

子供が大きくなるにつれて変化していくので、思い入れも強くなりそうです。母子手帳を使わなくなってもずっと使える上質なケースですよ。



キューズベリーってどんなブランド?

日本で職人さんが手作りしています。

お母さんと赤ちゃんの生活に寄り添った雑貨を届けたいという想いで、手しごとのぬくもりを大切にものづくりに取り組んでいるそうです。

プレママ・ママが対象の情報誌に掲載されることが多く、キューズベリーの製品は身の回りのものにこだわりたい女子に人気。
優しい手作りの製品はナチュラル派にも嬉しいですよね。

ずっと使い続けたい上質な仕事と、素朴なあたたかみに加えてガーリーさを忘れない、なんとも女ゴコロをくすぐるブランドです。

おしゃれな革製母子手帳ケースまとめ

いかがでしたか?

キューズベリーの母子手帳ケースは、消耗品だと考えると結構高級品。

憧れはするけれどテキトーな布製でいいか、となりがちです。

ですから懐妊祝いのプレゼントで贈ったりするととても喜ばれると思いますよ。母子手帳ケースを選ぶ際には参考になさってくださいね。



【関連記事】
▼この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!!
母子手帳ケースは必要?母子手帳ケースのブランドは?母子手帳ケースおすすめアイテムは?