母子手帳ケース必要
妊娠してから母子手帳が交付されますよね。

ネットやママ雑誌等で母子手帳ケースが色々と紹介されてます。

実際、母子手帳ケースって必要なの?と思いますよね。

スポンサードリンク

母子手帳ケースは必要?

母子手帳ケース必要
私は母子手帳を最初交付されたとき、ケースはいらないかな・・・と思っていました。

周りのママ友が使っているのを見て、購入しましたが、子供が生まれる前までは特に必要でもなかったな・・・と正直思いました。

しかし!実際子供が生まれてから、購入しておいて良かった~と思うことがたくさんあります。

赤ちゃんの頃から予防接種などで病院に通うことが多くなります。
その都度、保険証や診察券を探すのも大変。診察券も1枚ではなく、何枚も子供の診察券が増えます。

私は、診察票をしまった場所を忘れてしまったり、予防接種のスケジュール表を持ち歩いてないと不安なので、子供関係の書類は全て母子手帳ケースに入れていました。

結果は、母子手帳ケースは必要です!あって邪魔になるものでないし、
今は可愛いものが多いので、好きな物を選べるので1つのおしゃれ感覚で持つことが出来ると思います。

母子手帳ケースのブランドはどこがある?

母子手帳ケースは色々なブロンドから様々な種類がでています。

いくつかご紹介していこうと思います!

■その1:ジェラートピケ

女の子の部屋着で有名なブランドから、ケースが発売されています。
ケースと同じ柄でオムツポーチやバッグも発売されているので、コーディネートが楽しくなりますね。

■その2:ハンナフラ

育児アドバイザーがこだわって作った母子手帳ケースが人気です。
デザインも個性的でとても可愛く。収納がたくさんあり、サイズも豊富です。

■その3:ラルフローレン

王道ブランドの1つですね。シンプルなデザインでラルフローレンのロゴが刺繍してあり、ワンポイントで可愛いです。

柄のバリエーションも豊富なので、お気に入りが見つかると思います。

スポンサードリンク

タ母子手帳ケースでじゃばらでおすすめアイテムは?

母子手帳ケース必要
母子手帳ケースは、ファスナー式とジャバラ式の形の2種類が王道です。

ファスナー式はポーチのようなものをイメージしていただければ分かりやすいですね。

じゃばら式は、ボタンで開閉するタイプです。

ファスナー式は基本3方向回さなければならないので、ジャバラ式のほうが簡単だと思います。

ジャバラ式の母子手帳ケースでおすすめアイテムを紹介しようと思います。

■その1:日本製で全部手つくりのキューズベリー

ここのブランドは全てがおしゃれ!とっても可愛いです。

母子手帳ケースは素材が皮です。1つ1つ手作りで作られているので、使っていると味がでてきます。
収納も抜群!

ジャバラ式のタイプは、ボタンがすぐ開いてしまったりするのも多いのです。

実際私が以前使っていたじゃばら式タイプの物がそうでした。

中身がばらばら落ちて拾うのも一苦労・・・。

キューズベリーは。中身が落ちにくいのがポイントです!
しっかり留まっているので、安心して使えます。

また、大きさも種類があるので、自分にあった物を選ぶことが出来ます。

母子手帳を卒業した後も使えるので、色々な目的で使うことができますね。



■その2:ペチュニアピックルボトム

個性的なデザインが目を引きます。色味が落ち着いているので、おしゃれのワンポイントとして使えます。

収納が少し少なめかな・・・と思いますが、
写真を入れる場所も豊富ですし、可愛いアイテムとなっています。

母子手帳ケースまとめ

母子手帳ケースについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

お好きなブランドや先ほど紹介させていただいたブランドなどを確認してみてください。お気に入りの1つがきっと見つかると思います。

ストレスを少しでもなくす1つのアイテムとして使用してくださいね!

【関連記事】
▼この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!!
おしゃれな革製母子手帳ケース人気ブランドは?キューズベリーって?

スポンサードリンク