出産準備
安定期に入って一安心。

次は出産準備の段階に入りますね。

初産は初めてづくしで、準備する物も初めて買う物ばかり。

いつまでに必要?どのくらい必要?最低限何が必要?と、何から手を付けて良いのかも分からなくなりますね。

今回は、初めての出産準備の不安を少しでも解消出来る情報を紹介します。

スポンサードリンク

出産準備はいつからするものなの?

出産準備
つわりが落ち着く妊娠5~6ヶ月の安定期に入ってから、少しずつ準備を始めましょう。
妊娠中は何が起こるか分かりません。

急に入院することになり、そのまま退院出来ないまま出産なんて場合もあるのです。
急な入院にも備えて、妊娠8ヶ月頃には、いつ出産してもいい状態に荷物を整理しておきましょう。

妊娠後期になると、重い物を持つのも身体に負担になるので、重い物は早めに準備しておくことをおすすめします。

出産準備はセットで最低限必要なのもは?パジャマはいるの?

出産準備
出産準備リストは、赤ちゃん用品売り場に行くと置いてったり、出産育児の本にも載っています。
リストに載っていたので、準備はしたけれど結局使わなかった、なんて物も多いでのす。
では最低限必要な物はなんでしょう。

1,授乳口付きマタニティパジャマ(2~3枚)
2,洗面用具,普段使っている基礎化粧品
3,産褥ショーツ(2~3枚)
4,授乳用ブラジャー(2~3枚)
5,骨盤ベルト
6,母乳パッド(1袋)
7,ナプキン(L3枚、M10枚、S20枚)
8,ガーゼハンカチ(5~10枚)
9,バスタオル(1~2枚)
10, 赤ちゃんの肌着(短肌着とコンビ肌着、各4~5枚)
11, おくるみ(1枚)
12, 新生児用おむつ(2~3袋)、お尻拭き
13, チャイルドシート
14, 筆記用具

※その他、連絡用のスマートフォン、ビデオやカメラと、充電器。
退院時に支払う入院費用の他、自動販売機を利用する場合は小銭も必要です。

※産院で用意してもらえる物もあるので、確認してから準備をするとムダがありませんね。

スポンサードリンク

出産準備は100均一が便利?

出産準備リストには載っていないけれど、あると便利なグッズが100均で揃います。
・陣痛の時に便利な、ペットボトルストローキャップ
・いきみのがしに使える、テニスボールやゴルフボール
・お尻拭き取り出し口の粘着力が落ちても大丈夫、ウエットティッシュのふた

出産準備まとめ

いかがでしたか。

準備する枚数も大体の目安です。

例えば、赤ちゃんはよくミルクを吐きますから、おくるみも一枚では足りない時もあるでしょう。

でも、新生児の時以外にはもう使わないし、バスタオルで代用したりも出来ます。

今はインターネットで注文すれば、すぐに届く時代ですから、最低限の準備をしたら、あとはあまり心配せずに大らかに構えましょう。

今回は「出産準備はいつからするものなの?リストは?セットで最低限必要なのもは?パジャマはいるの?100均一が便利?」についてご紹介しました。
是非、参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク