出産準備
妊娠が分かり、とても幸せで嬉しい気持ちと同時に、初めての妊娠の場合はこれから何をすればいいのか、準備するものや環境など心配事も増えますよね。

産科でもらった手引きなどには、入院に関する自分の準備物も、産まれてくる赤ちゃんの準備物もたくさん書かれていて、いつから買えばいいんだろうと頭を抱えてしまいます。

産後、自宅や実家に戻ってからも「あれがない!」「これがない!」とならないように、早めにどんなものが必要なのか、見ていきましょう。

スポンサードリンク

出産準備で赤ちゃんのもので必要なものは何?

出産準備

出産準備で赤ちゃんに必要なものは、皆さんも先輩ママたちや最近ではインスタグラム等のSNSを利用して、同時期に出産を控えたママ達の情報を得ている方も多いのではないでしょうか。

私自身も現在妊娠中で、夫の転勤で家族や友人とは離れた場所で生活していることから、インスタグラムの情報はとても助かりますし、参考にしています。

フォロワー数の多いママ達が、出産準備で皆さんが掲載されているのは、おむつに関係するもの、お風呂、寝具、衣類、ミルク関連等項目に分けて準備しなければいけないものをリストアップしています。

肌着だけでも、短肌着、長肌着にコンビ肌着と言って上下繋がっている肌着と、挙げればきりがないほどですよね。
産まれたての赤ちゃんは、とても繊細なので着用する衣類やスタイ、タオル等も、肌に優しいオーガニックコットンでそろえたり、数も多めにしてすぐ取り換えて、清潔に保てるようにしましょう。
ポイントとしては、

・とにかく汚れそうな衣類や寝具等は数を多めに購入しておくこと
・周りの先輩ママや助産師からアドバイスいただいたものは、その時にすぐ購入しておき、忘れがないようにしておくこと
・更に、自分自身だけではなくご主人や子育てを協力してくれる方にも必要なものリストを準備しておくこと

準備しておいて損はありませんので、早め早めに準備しておきましょう。

出産準備で赤ちゃんの服のサイズは?何枚くらい必要?洗濯できるの?

出産準備

赤ちゃんの成長は、私たちが思っているよりもとても早く、ものすごいスピードでサイズアウトする場合がほとんどです。

1歳になるまで、1か月ごとサイズが変わっていくと思って良いでしょう。

産まれてから3カ月までは、50~60サイズでちょうど良いと言われていますが、1か月で着れなくなったという先輩ママの声も聞きました。

50~60サイズを多めに、70サイズも購入しておいてもいいかもしれません。
ただ、出産祝いで衣類をプレゼントしてくださる方々は、店員に大きめのサイズを選ぶことを勧められていることがほとんど。

そのため、お祝いでいただいた産まれたときだと少し大きめだったギフトがとても助かったと友人から言われたことがあります。

また、水通しという言葉を聞いたことはありますか。

赤ちゃんが、衣類や寝具に触れる前に、汗を吸いやすくしたり、防虫効果として含まれているホルムアルデヒドを落とすために行うんですが、方法は手洗いでも洗濯機を使用しても良いですが、清潔な環境で、水洗いします。

赤ちゃんの肌や持病などに合わせて時期を決めて良いですが、新生児期を過ぎるころまでは私たちのものとは別に水通しで洗うようにしましょう。

スポンサードリンク

出産準備で赤ちゃんのもので注意点は何?

出産準備

準備物の項目でもありますが、まずは衣類や寝具、タオルなど赤ちゃんの肌に触れるものは肌に優しく清潔なものでなければいけません。

なるべくオーガニックコットンや肌に優しい生地で作られたものを選び、汚れてもすぐに取り換えられるように枚数を多く準備しておきましょう。

出産準備で赤ちゃんのもので必要なものまとめ

待ち遠しい赤ちゃんとの生活ですが、しっかり準備が出来ていてこそ快適な楽しい生活が待っています。

赤ちゃんが産まれてから慌てることのないよう、早め早めに先輩たちから情報を取り入れて準備しておきましょう。

スポンサードリンク