清水公園
子供ってゲームやテレビが大好きですよね。
黙っていればいつまでもかじり付いています。

親としては家でじっとしているよりも、外で元気に遊び回って欲しいですよね。
本来子供は外遊びが大好き。

でも外で伸び伸びと遊ぶ場がないのも現実です

今回は思いっきり体を使って遊べて「外遊びは楽しいな!」そう思わせてくれる千葉県野田市清水の「自然とともだち」清水公園をご紹介します。

スポンサードリンク

千葉県野田市清水の「自然とともだち」清水公園

私がオススメするのは、千葉県野田市清水にある「清水公園」です。
とにかく自然がいっぱいで、フィールドアスレチック、キャンプ・バーベキュー場、ポニー牧場、アクアベンチャー、花ファンタジアなどの施設があります。

桜、つつじ、梅や牡丹、藤などが楽しめるので、広い園内を移動する時も、きれいな空気を吸いながら、気持ちの良い散歩が出来ます。
秋には紅葉も楽しめますし、一年中いつ行っても楽しめます。

大人も子供も楽しめる清水公園フィールドアスレチック

清水公園
子供連れの場合、清水公園の一番の魅力はフィールドアスレチックです。
大きくて沢山のアスレチックに驚かされます。
公園の遊具ではとても体験できないようなアスレチックの数々。

そのほとんどが丸太とロープで出来ています。まさに自然のアスレチック!

小学生が対象のアスレチックですが、全100ポイントのうち、31ポイントは幼児も出来るので、兄弟で遊びに行っても一緒に遊ぶことが出来ます。

もちろん大人も競技できますよ。

スポンサードリンク

我が家の「清水公園」体験談

清水公園
ゴールデンウィークに行ったので、混雑はしていましたが遊べる場所が多いので混んでいてもどこかでは遊ぶことが出来ます。

まずはフィールドアスレチックへ向かいました。幼稚園児の下の子は親の手伝いが必要なポイントもありましたが、簡単すぎないアスレチックに夢中になり、何度も出来るまでチャレンジしていました。

小学生の上の子は一人でどんどん進み、やりたいアスレチックに挑戦していました。
混んでいましたが、人が少ないよりも上手な人のやり方を見て真似ることが出来るので子供にとっては良かったようです。

1時間たっぷり遊んでアスレチックに満足した後は、マス釣りへ。

貸し竿料が1本200円で、釣ったニジマス代が400円。焼き代が100円。

これだけなら安いのですが、慣れてくると子供は楽しくてどんどん釣ってしまいます。釣り過ぎると買い取り代が大変です・・・。

結局ここで釣ったニジマスを焼いてもらい、お昼代わりにしました。

色々回って最後に行ったのが、アクアベンチャー。
ここはたくさんの噴水が行く手をはばむ世界初の噴水迷路です。
ビーチサンダルや水着持参の人もいましたが、うちは最後の最後でびしょびしょになって帰りました。

千葉県野田市の清水公園まとめ

とにかくアクティブに自然の中で遊ばせるには最適な公園です。
丸太にしがみついたり、登ったり、ロープをつかんだり、引っ張ったりするその感触は、普段の生活では感じられません。

水渡りにハラハラし、無事に渡れた時の達成感。

足を滑らせて水に落ちる体験も貴重です。

普段なら危ない、汚れると止めてしまう遊びも、ここでは大らかに体験させてあげられます。

服を汚し、靴を濡らして遊ぶのも子供の時しかできない経験ですよね。
もちろんここでは大人も体験できますから、子供に返って一緒に遊ぶこともオススメします。

今回は子連れで楽しめる清水公園をご紹介しました。
是非、参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク