海水浴場
今年は例年より大分早い梅雨明けですでに蒼い空と大きな白い雲のコントラストが鮮やかですね。

夏気分も高まり、すでに海に行かれたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

夏と言えば海ですね!
泳ぐ方、お子様と磯遊びやマリンスポーツなど楽しみ方も沢山です!

さて今回は2018年の千葉の海水浴場の海開きとおすすめスポット、必需品などについて紹介していきたいと思います。

千葉県と言えば東京の隣なので都心からのアクセスも便利ですね。

スポンサードリンク

千葉県の海開きの日程はいつごろ?

千葉県には沢山の海水浴場がありますが7/1からというところも稀にありますが、おおむね7/6-7/21の間に海開きをするところが多いようです。

行ってからまだ遊泳できなかったらお子さんから大ブーイング、奥様には呆れられてしまうでしょう。

きちんと確認をしてから出かける様にしましょう。

千葉県のおすすめの海水浴場はここ体験談!

海水浴場

抜群の透明感!沖ノ島海水浴場

千葉県では毎年、遊泳期間前に水質調査をしています、この水質調査は水の透明感は勿論のこと、放射能の濃度や病原性大腸菌O-157の汚染度を調べる大切な検査です。

水質が一番良い判定がAAですが沖ノ島海水浴場は2018年もこのAAランクを獲得しました!
館山市にある海水浴場でなんと海が綺麗なだけあり日本最北端の珊瑚生息地です。
こちらの海水浴場の特徴は無人島とビーチが陸続きになっていて歩いて無人島に渡れることです。

1923年の関東大震災のさいに地面が隆起してそのようになったとか。
カニやヤドカリも透けてみえ、シュノーケリングも出来るので子供を連れて行くとすっごく喜んでくれますよ!

沖縄で無くて関東で綺麗な海を楽しめるのだからお客さんも年々増えている様子で朝9時で駐車場が満車になる場合もあるようなので早めの到着がおすすめです。
無人島になにもないのでお子さん連れの場合にはおやつやおにぎり等あらかじめ用意していくことをおすすめします。

こちらは7月中旬が海開きです

アクセスの良さは抜群!いなげの浜海水浴場

こちらの海水浴場のポイントは電車でふらりと行けるアクセスの良さです。
千葉市で唯一の海水浴場で、稲毛海浜公園内に作られた人工のビーチです。

透明感は期待できないにしてもレンタカーを借りること無く電車で行けてしまう便利さ!
その便利さから沢山の人が集まり、夏の海の雰囲気を味わえます。

公園内にはプール施設もあり、その設備がスゴイ!ウォータースライダーだけで5種類、波のプールやキッズプールもあり、どのプールで遊ぼうか迷うほどです。
しかも公営なので入園料もお徳でコスパが非常に良いです。シャワーや更衣室などの設備も整っているのも嬉しいポイントです。

こちらも7月中旬から海開きです。

あの九十九里浜にいってみたい!片貝海水浴場

千葉で海といったら九十九里浜をまず連想しませんか? 九十九里浜は60kmも続く長い海岸線です。

なだらかな曲線が美しい!九十九里には何カ所かの海水浴場が点在し、その中でも一番のロングビーチを誇るのが片貝海水浴場です。

1kmほどつづくビーチと遠浅の海で視界が開けていてとてもリラックスできます。
良い波が来るのでサーファーも沢山訪れるとか。

海の家も沢山軒を連ねていて、九十九里名物のハマグリを海の家で焼いているところも。
訪れたら是非食べたいですね!
海をみながらビールといっしょにあつあつの焼きハマグリ、最高かよ!という感じですね。

こちらは海開きが早く、7月初旬からとなっています。
広いので沢山人が来てもごちゃごちゃ感が少ないのも良いところです。

スポンサードリンク

海水浴での必需品や注意点は?

海で遊ぶとなると気になるのが紫外線。

とくにこどもは皮膚もうすくてあっという間にヤケドになってしまいます。ラッシュガードは忘れない様にしましょう。海で泳ぐお子様にはライフジャケットもあると安心です。

8月の中旬になるとクラゲも出現しだすのでそれ以降行かれる方はクラゲに刺されない様ご注意を!

千葉県の海水浴場まとめ

今回は透明度の高さ、アクセスの良さ、有名な九十九里にあるビーチと海開きの日程についてご紹介させて頂きました。

行きたくなった海水浴場はありましたか?

今年の夏は是非海で海水浴を楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク