ゴールデンウィーク子連れ

新学期が始まり、しばらくするとゴールデンウィークですね。

どこも混雑していますが、せっかくの大型連休なので、旅行に行こう!と、計画をたてられるファミリーも多いのではないでしょうか。

お子様連れでも楽しめる、おススメの旅行スポットを、いくつかご紹介しましょう~~。

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク子連れで旅行、おススメは?

子供連れで旅行となると、食べる物やオムツ替えなどの施設があるかどうか、といろいろ気にかかります。

安心して行ける国内旅行、そして、それほど遠くなく子供が遊べるスポットがあるところがいいですよね。

気候も良いゴールデンウィークなので、人気はやはり、北海道、沖縄、ディズニーランド、USJなどですが、ここでは、関東近郊のおススメ旅行スポットをご紹介します。

■その1: 伊豆(静岡県)

伊豆は、電車でも車でも、アクセスしやすいところが魅力です。

海でも山でも遊べるので、両方楽しみたい!というファミリーにおススメです。

▪東伊豆、伊東、下田エリアの観光・レジャー施設
伊豆シャボテン動物公園、伊豆四季の花公園、体感型動物園iZoo、伊豆クルーズ、城ヶ崎海岸、伊豆オルゴール館、ドルフィン・ファンタジー、など

▪中伊豆、西伊豆、南伊豆エリアの観光・レジャー施設
いちご狩り、自転車の国サイクルスポーツセンター、修繕寺 虹の郷、酪農王国オラッチ、など

▪東京からのアクセス
特急踊り子号やスーパービュー踊り子号で、伊豆高原まで約2時間10分。

車で約2~4時間。(行きたいエリアによって変わります)

■その2:那須(栃木県)

避暑地としても有名な那須高原。周辺には、たくさんの観光スポットがあります。

自然や動物とふれあえる牧場や動物園、遊園地、美術館など、ファミリーで楽しめる施設が充実しているので、お子様連れの旅行にもおススメです。

▪主なレジャー施設
りんどう湖レイクビュー、那須サファリパーク、那須ワールドモンキーパーク、那須どうぶつ王国、ハイランドパーク、など

▪東京からのアクセス
新幹線「やまびこ」を利用すれば、約75分で那須塩原に到着。

車で約2時間。

■その3:南房総(千葉県)

首都圏から近く、温暖な気候の房総半島。

アクアラインの開通で便利になったので、日帰り旅行でも可能ですが、1泊ゆったりと、観光とレジャーを楽しんでみてはいかがでしょう。

▪主な観光・レジャー施設
鴨川シーワールド、沖ノ島、大房岬自然公園、白浜いちご狩りセンター、千葉県酪農の里、ポピーの里館山ファミリーパーク、野島崎灯台、子供の国キッズダム、など

▪東京からのアクセス
電車で、JR特急さざなみに乗れば約100分。

車では、東京湾アクアライン利用で約80分。

■その4:箱根(神奈川県)

箱根は温泉のイメージが強いですよね。

世界遺産の富士山を眺める芦ノ湖や、ロープウェイ、子連れで楽しめるスポットもたくさんあるので、遊んだ後に温泉でまったり癒されてはどうでしょう。

▪主な観光・レジャー施設
小田原こどもの森公園わんぱくらんど、箱根園、箱根海賊船、彫刻の森美術館、箱根小涌園ユネッサン、など

▪アクセス
小田急ロマンスカーに乗れば、新宿から約85分で箱根湯本に到着!というのも魅力ですね。

車では、用賀ICから約70分で箱根湯本に到着。

関東のおススメレジャー施設

ゴールデンウィーク子連れ

お子様連れでも楽しめる、おススメのレジャー施設をご紹介しましょう。

■その1:東京ドイツ村

千葉県にある、ドイツの田園風景をイメージしたテーマパーク。

広大な敷地内を、なんと、マイカーで散策出来る!というところが驚きです。

子供が楽しめるさまざまなアトラクションもあり、野菜の収穫の体験も出来るので、遊びながら学べるのは、パパママも嬉しいですよね。

季節ごとのお花を見ながら散策でき、何度行っても楽しめます。

■その2:マザー牧場

千葉県にある、国内有数の牧場のテーマパーク。

都心に近いながらも、大自然の中で、さまざまな動物たちとふれあうことができ、えさやりや、乗馬の体験、動物のショーも楽しめます。

お家ではなかなか出来ない、チーズやバター、アイスクリームなどの手作り体験もできるので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

自分で作ったものは、また格別に美味しいですよね。

1月下旬~5月下旬まで、人気のいちご狩りも開催しています。

■その3:東武動物公園

埼玉県にある、遊園地と動物園が両方楽しめるテーマパーク。

ハイブリッド・レジャーランド、というそうです!

遊園地には、ジェットコースターから小さい子供も楽しめるたくさんの乗り物、動物園には、ホワイトタイガーを始め、何種類もの動物がいます。

遊園地と動物園が両方楽しめるなんて、子供は嬉しいですよね。

■その4:ふなばしアンデルセン公園

千葉県にある、北欧デンマークの代表的な童話作家、アンデルセンの育った街をイメージしたテーマパーク。

豊かな自然の中で、アスレチックや水遊びができ、やぎや羊などの小さな動物ともふれあえます。

人気はアスレチック!

広大な芝生があり、テントを持ってきているファミリーもたくさん見かけられました。

■その5:羊山公園

埼玉県秩父にある観光名所。

「芝桜の丘」では、4月上旬から5月上旬ごろ、一面に色とりどりの芝桜が咲きます。

ふれあい牧場やアスレチックもあるので、お子様連れでも楽しめます。

ゴールデンウィークは、ちょうど芝桜の見ごろなので、混雑しますが、美しい芝桜は必見です。

■その6:清水公園

千葉県にある、日本国内最大級と言われるアスレチックが見どころの公園です。

さくら名所100選に選ばれるほどで、つつじ、紅葉など、季節のお花も楽しめます。

他には、世界初の水中迷路&立体迷路、バーベキュー、ポニー牧場もあるので、アウトドアを楽しみたいファミリーにおススメです。

スポンサードリンク

山梨県八ヶ岳に行った体験談をご紹介します。

ゴールデンウィーク子連れ

関東近郊のおススメスポットにも入りますが、山梨県八ヶ岳に行ったのでご紹介します。

スムーズに行ければ、東京から車で約2時間です!

私が行った時は、事故渋滞で3時間半ぐらいかかりました。

▪まず、1番のおススメは“まきば公園”

壮大な景観を眺めながら、やぎや羊とふれあえます。

ポニーや牛もいて、草をちぎってあげたら、手をベロンベロンなめられました(笑)

景色がほんとうに素晴らしくて、すがすがしい気分にしてくれます。

お天気の良い日に、大自然の中で食べたソフトクリームはまた最高~~!

入場料、駐車料金も、なんと無料!で、大人も子供も楽しめます。

▪次に、“吐竜の滝”

少しわかりにくい場所にあるかもしれませんが、ナビを頼りに行きました。

森林の中を歩いて行くと、川が流れていて、さらに進むと滝が見えてきます。

間近で滝を見られるので、迫力がありました。森林浴も出来て、気持ちいい~~!

道も平坦なので、ちょっとしたお散歩におススメです。

▪八ヶ岳アウトレットにも行ってきました。

特筆することはありませんが(笑)お買い物、楽しかったです。

▪清里高原チーズケーキファクトリー

清里高原をドライブした時にみつけた、チーズケーキやさんです。

未成熟のチーズを使った、白いチーズケーキは、口に入れると一瞬でとろけました!

カフェスペースもあり、買った商品をその場で食べられます。なんと、コーヒー無料。

プリンや、焼き菓子も種類が豊富にあったので、スイーツ好きの私は、あれもこれもと買って帰りました(笑)

▪ニジマス釣り

帰り道に、思い付きで立ち寄りましたが、これが結構楽しかったです。

私は初めての釣りで、最初はエサもさわれませんでしたが、慣れてくると出来るようになり、お魚が釣れたら、歓声をあげて喜んでました。

ハッポースチロールと氷も販売していて、釣ったニジマスを持って帰ることも出来ます。

ただし、お魚の内臓が腐ってしまうので、その場で処理しないといけません。

やった事がなかったのですが、親切なおじさんが、丁寧にさばき方を教えてくれました!

帰ってから、初めてニジマスをお料理して食べましたが、臭みもなく、美味しかったですよ~~。

余談ですが、行きのサービスエリアで食べた山梨の特産品、甲州ワインビーフのビーフシチューも美味しかったです!

注意点としては、夜19時には、ほとんどのお店が閉まっていました。

東京では考えられませんよね。

地元の方に聞けばあるのかもしれませんが、事前に調べておく事をおススメします。

関東近郊のおススメ旅行スポット、レジャー施設まとめ

関東近郊のおススメ旅行スポット、レジャー施設、いかがでしたか。

調べていくと、あれも行ってみたい!これも気になる!となってきますよね。

家族で相談しながら、旅行の計画をたてるのも楽しいと思います。

ゴールデンウィークのお子様連れの旅行の計画に、ぜひ、役立ててください。

スポンサードリンク