運動会のお弁当

以前は秋の開催が定番であった運動会も、幼稚園、小学校等も含めて5月の開催がほとんどですよね。

新学期に入り、新しいクラスに馴染み始めたお子さんたちがまず楽しみにしているイベントではないでしょうか。

私もそうでしたが、運動会の楽しみと言えば、もちろん競技への出場や、観戦もですが、母の作る弁当をとても楽しみにしていました。

私たち親が準備するのに、簡単で、子どもも喜ぶお弁当はどんなものでしょうか。

スポンサードリンク

運動会お弁当は前日作り置きがいい?

Ai.🍀さん(@a_kchan)がシェアした投稿

忙しいママ達にとって、運動会の場所取りや当日の子どもの準備も考えながらお弁当づくりも同時に進行するのはとても大変なことですよね。
前日に少し準備しておければ、当日作るおかず、詰めるだけで済みますので余裕が出来ます。

しかし、作るおかずによってはこの時期は春と言えど、湿気も多くなったり、暑い日もあったり、食中毒も気になるところ。
サンドイッチの生野菜や卵等は、マヨネーズと混ぜたりすると衛生的にも安全になるようですが、なるべく生ものは当日作ったり、詰めるようにしましょう。
祖父母も参加するといった場合、子供向けのおかずだけでなく、大人向けのものも準備する方もいらっしゃいますよね。
味がしっかり染み込んだ方が美味しいお煮しめなどは、前日に作っておいても良いでしょう。

運動会お弁当は箱はどんなのがいい?きれいな詰め方は?

運動会のお弁当

家族が多く参加する場合は、お重箱に詰めるのが良いでしょう。
おにぎりの場合、俵型にすると綺麗に詰めることが出来ますし、サンドイッチも重箱に合わせてカットすればきっちり詰めることが出来ます。

私の母は、おにぎりやサンドイッチなどを一段、からあげやウインナー、卵焼きなど私の好きなおかずをぎっしり詰めた2段目、フルーツが詰まった3段目といった感じでいつもとは違うピクニックのようなお弁当にわくわくしていました。

おにぎりやサンドイッチも中の具材や味でバランスをとって並べると、色が綺麗で見た目も良いです。

スポンサードリンク

運動会お弁当は必要なものは紙コップ?

amifa アミファさん(@amifa_jp)がシェアした投稿

子どもは、自分の応援席に自分用の小さな水筒を持っていると言った場合も多いようですが、お弁当を家族と一緒に食べる際は、大きな水筒をいくつか持参してスポーツドリンクやお茶など数種類持っておくと良いですよね。

家族みんながそれぞれ飲めるように、紙コップ、そしてお重箱弁当の場合は紙皿等の取り皿と使い捨ての箸があると便利です。

ゴミ袋を持参して、ゴミはしっかり持って帰りましょうね!

動会お弁当まとめ

お弁当は、お子さんにとって一大イベントの時に開くとても楽しみな箱です。

私も遠足や運動会でお弁当箱が開かれる時に、ワクワクしたい気持ちから母が家でお弁当づくりをしているところは見ないように出かけていた気がします。

簡単でも子どもがときめくお弁当作りは、お弁当を担当する側の腕の見せ所です。
忙しい朝ではありますが、子どもが喜ぶ顔を想像しながら頑張りましょう。

スポンサードリンク