潮干狩りこども

暖かくなり、ゴールデンウィークが近付くと、どこにお出かけしようかと計画をたてるファミリーも多いのではないでしょうか。

子供を連れて、潮干狩りに行ってみよう!と考えている方の為に、服装や持ち物などをご紹介します。

スポンサードリンク

潮干狩りに子連れで行く時の服装は何がいい?

潮干狩りの時期は、意外と日差しが強いです。

その日の気候にもよりますが、万全の対策をしてお出かけしましょう。

服装は、基本、汚れてもいい服で行く事をおススメします。必ず汚れます!

▪薄手の長そで
4月末~5月、この時期に長そで?と思う方もいるかもしれませんが、意外と日差しが強いので、日焼け対策に必要です。

まれに寒い日もあるので、一枚持っていくと良いでしょう。

▪ひざ丈ぐらいのズボン
普通丈のズボンだと、濡れてしまいます。まくってやる方もいますが、濡らしたくないという方は、ひざ丈ぐらいのズボンをおススメします。

▪帽子
日差し対策で必要です。つばの広いものや、ひも・ゴム付きで飛ばないものが良いでしょう。

▪長靴又は水に濡れてもよい靴
足元はどろどろになります。クロックスのようなものでも良いと思いますので、長靴か濡れてもよい靴でいきましょう。

はだしは、けがをしたり、日焼けしてしまう恐れがあるので、おススメ出来ません。

子供の服装

▪水着
水遊びをして、どうせ濡れてしまうからと、お子様は水着で行くのも良いでしょう。

ただし、日焼け対策はしっかりしてください。子供用ラッシュガードやUVパーカーをおススメします。

潮干狩りの持ち物で必要なものは何?

潮干狩りこども

潮干狩りで必要な持ち物をリストアップしてみました。参考にして下さい。

1.バケツ2~3個(あればふた付きも)、網
(ア) とった貝を入れる用に。持って帰る時に、ふた付きがあれば便利です。

(イ) 網を使う方もいます。

2.くまで
(ア) ほる時に、くまでがあるとスムーズに作業がすすみます。

3.タオル
(ア) 日差しが強い日は、けっこう汗もかくので持っておくと良いでしょう。

(イ) 首にまいておくと、日焼け・寒さ対策にもなります。

4.飲み物
(ア) 熱中症にならないためにも、水分補給をしましょう。

5.ゴミ袋
(ア) 濡れたものを入れたり、ゴミが出た時のために、持っておくと良いでしょう。

■子供用に必要なものは?

1.おもちゃ
(ア) 子供はすぐに飽きてしまいます。

(イ) お風呂で使っているおもちゃや、お気に入りのものがあれば、少しの間遊んでくれるので、その間に頑張りましょう!

2. 着替え
(ア) 汚れてしまうので、着替えは必ず持っていくようにしましょう。

3.レインコート
(ア) レインコートなら、汚れても洗い流せます。寒さ対策にも、あると便利です。

この時期の紫外線を甘くみてはいけません。

私は以前、初めて潮干狩りに行った時に、日焼け止めも何の準備もしていなくて、次の日、足がゾウの足みたいに(笑)パンパンに腫れてしまい、病院に行くハメになりました。

ちなみに、一緒に行った人は全く大丈夫でした...ので、肌が弱いとか、体質にもよるのだと思いますが、みなさん、日焼け対策、しっかりしてくださいね!

スポンサードリンク

潮干狩りであると便利なものは?

潮干狩りこども

せっかく行くなら、準備万端で行きたいですよね。

潮干狩りにあると便利なもの...思いついたものをご紹介します。

1. 折りたたみ椅子
(ア) 長時間貝をほっていると、腰が痛くなってきますよね。

(イ) 少し休憩したい、と思っても、地面が濡れていると座れないので、必需品ではないですが、あると便利です。

2.ざる
(ア) とった貝をまとめて、ざるに入れて洗うと、スムーズに作業がすすみます。

3.日焼け止め、日傘
(ア) 日焼対策に。肌が弱い方は、持って行くことをおススメします。

(イ) 日傘も邪魔になりそうですが、休憩する時はあると日差し対策になります。

4. クーラーボックス
(ア) 飲み物を入れておいてもいいですし、帰りに、とった貝を入れて持って帰れるので便利です。

5.保冷材
(ア) 気温が高い時は、とった貝を冷やしておくと良いでしょう。

6.空のペットボトル
(ア) お家に帰ってから、貝を砂抜きする時の為に、ペットボトルがあれば、海水を持って帰ることができます。

7. 軍手、ゴム手袋
(ア) 貝をほる時に、爪に入るのが気になる方や、日焼け対策に。

ただし、ゴム手袋は蒸れるのが気になります。

潮干狩り子連れ服装、持ち物、まとめ

服装や持ち物など、参考になったでしょうか。

みんなで一生懸命とった、とれたての貝は、また格別ですよね!

酒蒸し、つくだに、炊き込みご飯、ボンゴレなどのパスタにしても美味しそう~~♪

とった後に食べる楽しみもあります(笑)

しっかり準備をして、潮干狩り当日も楽しんでください!

スポンサードリンク