英語子ども教室
子供の英語を伸ばすために出来るだけ早くから学習させたいものです。

最近では、英語教室もたくさんみかけるようになりました。

そこで、今回は英語教室の必要性、ランキングやお勧めを紹介します。

スポンサードリンク

英語習うなら子供教室に行った方がいい?

英語子ども教室
経済的に余裕があるのであれば、私は子供に英語教室に通わせたいです。

まず、家に届く英語教材とは違い、先生と直接話し、指導を受けられるからです。

小さい子供には難しいかと思いがちですが、
英語教室ではその子の年齢にあった遊びを取り入れながら英語を口に出して練習させます。

子供は良い耳を持ち音真似上手です。
また子供のうちに、英語や外国人に対しての抵抗を減らすことも大切だと思います。

英語子供教室ランキングは?

英語子ども教室
では、実際に英語子供教室の人気はどうなっているのでしょう。

■その1:ECCジュニア 子ども英会話教室

年齢別でコースが分かれており、知育学習を意識して取り入れています。

ただ、英語を聞いて遊ぶのではなく、幼児の知的発達を促すようにパズルやカードを使た遊びなどを通して知能や思考力の土台を築けるようサポートしてくれます。
また、ECCジュニアは、「イード・アワード2016 幼児教室」で「面倒見がよい幼児教室」「コスパのよい幼児教室」の2部門で第1位を受賞しているので間違えはないようです。

■その2:ヤマハ英語教室

ヤマハの教室は、教室の数が多く家の近くに見つけやすいのではないでしょうか。

0歳児から受講でき、子供の成長に応じてその時期に一番伸びる力を伸ばす、適期教育に力を入れているようで、他の教室より細かく年齢分けをしています。

英語を「音とリズム」で表現していて、さすがヤマハという感じです。

そして、指導するのは日本人の先生なのですが、認定試験に合格し、研修で子どもたちへの英語指導法をマスターしたプロの講師なので安心です。

■その3:Benesseこども英語教室

歌や踊りで体を動かし楽しみながら学習できます。

またオールイングリッシュの本を聞き、英語耳を鍛えます。
基本的な会話は全て英語でするようです。

月5,500円で比較的値段も低いので初めての習い事としての敷居は低いかと思います。
また、本やDVDがついていて、おうちでも学習できます。

聞く・読む・話す・書く力の4点がどのくらい出来ているのかを定期的にテストし、学力を点数で測る事ができるので、子供のレベルが把握でき、先生からのサポートもあり楽しむだけではなく、きちんと学習させている感じがします。


スポンサードリンク

英語子供教室評判やおすすめは?

では実際の英語教室に通っている方達の評判はどうなのでしょうか。

教室を選ぶ時には色々な教室を体験入学させることが重要のようです。

ある方は、家から近い教室を選び、先生の発音がテープの発音と違い子供が混乱したこともあるようです。

百聞は一見に如かずなので出来るだけ体験に足を延ばしましょう。

英会話のイーオンは日本人か外国人講師か選べるようですが、日本人講師のレベルが高いようです。

また、ECCや公文式は割と先生に簡単になれますので、勉強としては良いのかもしれませんが、発音やネイティブの様な言い回しに関しては少し劣るのかと思います。

子供に英語まとめ

子供に英語と触れさせることは将来にとってプラスになると思いますが、高い英会話スクールに週一回通わせて、バイリンガルになるかといったら、そうではありません。

将来を見据え、英語学習に力を入れたいのであれば、家での英語本の読み聞かせや、CDなどを親子で聞く時間を作ることが大切だと思います。

英語教室は子供たちが楽しく英語に触れ、外国に興味を持たせるための物だと思います。

是非、一度体験入学をし、
子供たちに英語に興味を持たせる機会を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク