子ども英語
2020年度から小学校で英語が必修科目になる!というニュースに恐怖した親御さんたちも多いのではないでしょうか。

「英語なんて話せなくても生きていけるし~?」

そんなのんびりした時代は、本当に終わったのかもしれません(涙)

スポンサードリンク

子どもの英語はいつから始めるのがいい?

子どもの英語を始めるのに1番いい時期はズバリ!「生まれたときから」です。

これは、自分が日本語を習得した過程を想像するとわかりやすいかもしれません。

たくさんの話し声やテレビの声を聞き、言葉を真似して、徐々に物の名前を覚えて・・・

頑張った記憶もないのに、気がついた時には日本語がペラペラに育っています。

これと、同じように生まれたときから英語で話しかけて、英語の絵本を読んであげて、英語の歌を聞かせてあげて、英語のテレビやDVDを見せて・・・

生まれた時から英語に接する時間を増やすことが、英語のリスニングとスピーキングの鍵になります。

子供が小さい間は、幼児用の英語教室に週1で通うよりも、毎日家でたくさんの英語を見聞きする方が効果的ですよ。

子どもの英語教材はなにがいい?CD聞き流し?DVD?

子ども英語
子供の英語教材に悩むお母さんも多いと思いますが、これも、普段子供に与えているものの英語版と考えましょう。

子育て中は絵本やCDやDVDが大活躍ですが、それを英語版に変えるだけでOKです。

今は「ぐりとぐら」など、私たちが子供の頃に親しんだ絵本の翻訳版もたくさんあるのですが・・・実はあのレベルの日本語でも英語になるとかなり難しいです。

そこで私のおすすめは英語の歌のCDとDVDです!

CDはリピートでずっと聞き流せるので、お母さんも楽ですよね。

うちの子供の0歳の時のお気に入りの歌が英語版の「ドレミの歌」だったので、寝かしつけに使うために当時必死で覚えました。

子どもがすっかり大きくなった今でも歌えますよ!歌う機会はないですが(笑)

同じくDVDも超おススメですが、CDやDVDで英語を学ばせるコツは「くり返し」です。

小さな子供は飽きることなく好きな絵本や歌、DVDを何度もくり返して楽しみますが、そうすることで確実に自分のモノにしていきます。

英語のCDやDVDも「いろんなものをたくさん」ではなく、「限られたものを何度もくり返す」ことが英語習得への近道です。

スポンサードリンク

子どもの英語教材の楽天ランキングのおすすめと口コミまとめ

子ども英語

英語のCDやDVDをその都度選ぶのは時間がかかるので、CDや本がセットになった子ども用の英語教材はとてもおすすめです。

アルクの胎児~3才用の「エンジェルコースは」、12枚のCDと解説書がセットになった幼児用の英語教材です。

上品なブリティッシュ・イングリッシュで童謡や物語が流れ、またBGMにモーツアルトの音楽が使われているので『大人がくり返し聞いても飽きがこない』と評判です。

また、テレビなどの映像はなるべく子供に見せたくないというお母さんにも、CDだけの教材として人気です。

子どもの英語教育まとめ

子どもの英語教育は『家でどれだけ英語に触れることができるか』がカギとなるので、一緒に見聞きをする母さんが飽きないものを選ぶことが1番重要です。

毎日たくさんの英語に触れると、必ず英語の話せる子供に育つので、週1の英語教室だけで満足せず、お家でも頑張って続けて下さいね。

スポンサードリンク