出産祝い金額相場
赤ちゃん誕生のお祝いに贈る「出産祝い」。

金額はいくらが相場なのでしょうか?

物品を贈るなら出産後の大変な状況だから本当に喜ばれるもの、役に立つものを選びたいけれど、何がいいのか悩んでしまいますよね。

何をどう贈ればいいのか、出産祝いについて調べてみました。

スポンサードリンク

出産祝いの相場は?のしは必要?

出産祝い金額相場
出産祝いは現金や商品券で贈る場合もありますし、プレゼントの場合もあります。

好みがわかる親しい友人や親しい親族に贈るときはプレゼントを選んで贈る人が多いようですよ。

金額の相場としては、自分のきょうだいに子供が産まれた場合は10,000円~30,000円。

いとこや甥、姪になると3,000円~5,000円、
孫が産まれた時には30,000円~100,000円ほどになるようです。

友人だと5,000円~10,000円が相場。

会社の同僚だと3,000円~5,000円が相場だそうです。

いずれにしても相手との関係性やこれまでのお祝いのやりとりなどで変わってきます。

プレゼントには「のし紙」をつけ、現金や商品券は「のし袋」に入れるのが一般的。

形式的で面倒と感じる人もいるかもしれませんが、お祝いであることを示すものですので、よっぽど気心の知れた関係でなければマナーとしてのしを使いましょう。

贈り先で「誰から出産祝いをもらったか」を把握するためにも、のしがあると助かると思います。

出産祝い女の子の場合は何がいい?

出産祝い金額相場
女の子の出産祝い定番はベビー服。

可能なら事前にママの好みをリサーチしておくと失敗もありません。

あれこれ着せたくなってしまうことに加えて汚れが避けられないので何枚あっても嬉しいものです。

他には、スタイや靴下、帽子、コートなどベビー服やロンパースをあえて外してもと意外と喜ばれますよ。

タオルは何枚あっても困らない出産祝いの代表格。
コットンなど肌に優しい素材で選びましょう。

フード付きバスタオルは長く使えておすすめです。
広げて赤ちゃんを寝かせると身長を測ることができるデザインのバスタオルもおすすめ。写真映えしますので記念になります。

おもちゃやラトルは口に入ることを前提に、柔らかいものや洗えるものを。

おむつケーキも定番ですね。

決められない時はカタログギフトにしてしまうのも一つの方法ですよ。

どんなプレゼントでも、女の子に贈るものは色鮮やかでおしゃれなもの、華やかなものを選ぶと良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

出産祝い男の子の場合は何がいい?

男の子の場合もプレゼントの内容は女の子とほぼ変わりません。

ただ、男の子用となるとどうしても女の子用の商品よりも選択肢が少なく、デザインも豊富とは言えませんよね。
だからこそベビー服やスタイなどは思い切りおしゃれなものを探して贈ると喜ばれますよ。さりげなくセンスの良いブランドを選びましょう。

女の子のプレゼントで挙げた品の他にも、ママが使える子育てグッズや実用品を選んでもいいですね。

授乳ケープやおむつ替えシートは何枚か持っていてもいいものですし、抱っこ紐のよだれカバーや保温・保冷パッドなど便利グッズはとても喜ばれると思います。

ごく親しい間柄ならおしりふきやおむつをプレゼントしてもいいかもしれません。

プレゼントと現金を半々にすればちょっとしたものでも贈りやすいですよね。

出産祝いの相場や女の子男の子用まとめ

出産祝いについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

お祝いの気持ちを込めて贈ったプレゼントはきっと先方にも伝わるはず。

あまり悩み過ぎず、良いなと思ったものを選んでいいと思いますよ。

迷った時の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク