赤ちゃん便秘原因
この記事では、
赤ちゃんの便秘に不安やお困りのママ達に少しでも役に立てる情報をまとめました。

気になる事がひとつでも手に入れば嬉しいのでどうぞご覧ください。

スポンサードリンク

赤ちゃんの便秘の原因は何?

赤ちゃん便秘原因
そもそも赤ちゃんはどうして便秘になるのでしょうか?
大人である私たちにとって便秘は一度は経験したことのある辛い症状のひとつです。

赤ちゃんの便には母乳とミルクで少し質が変わるのです。
母乳の場合、緩めの便で回数も多いと思います。

我が子も1日5、6回はしていました。
匂いもツーンと酸っぱいような匂いです。

ミルクの場合、母乳に比べ便も固めで回数も少ない傾向があります。

大人と違い、便秘を訴える事のできない赤ちゃんなので便秘なのかそうでないのかはお母さんが見極めるしかないのです。

赤ちゃんの便秘の原因は多くはありません。
まだ消化能力が低い為、母乳の場合、お母さんが脂肪分の多い食事をすると母乳に沢山の脂肪分が含まれ、それを飲む赤ちゃんは消化しきれない為便秘になってしまうことも。
そんな時は食物繊維などを取ることで解消します。

またミルクの場合は赤ちゃんにミルク自体があっていないこともあるので他のミルクに変えると便秘が解消することもあります。

更に新生児の場合、病院で授乳の時間など量が決められるのでその時間しかあげない事で実は赤ちゃんには物足りず母乳やミルクが足りてない為に便が出ないという事もありますので、その時は助産師さんなどに相談してみるといいと思います。

私の場合は母乳育児だった為、飲んでくれないと胸が張って辛過ぎた事もあり赤ちゃんが満足して離すまであげていました。

赤ちゃんの便秘期間はどれくらいの期間?病院に行った方がいい?

便秘の期間ですが、個人差があり大人でも1週間出なくて便秘と言う人もいれば、2日出なくて便秘と言う人も居るように赤ちゃんも同じなのです。

毎日出ていたものが2.3日1回しか出ないとなれば便秘の可能性がありますが元々2.3日に1回だったのが3.4日に1回になっても便秘とは言わないそうです。

しかし、便秘の期間はさほど問題ではなく出た便の質や赤ちゃんの機嫌の良さを重要視した方がいいと思います。

お腹を触ると痛がったり熱があったり1日機嫌が悪い場合は早めに病院に行く事もオススメします。

赤ちゃんも大人と同じで固い便をすると切れ痔になったりすることもあり痛いのが嫌な為、便を我慢してしまうこともあります。

赤ちゃんの便を良く観察しいつもと違うなぁとか少しでも疑問や不安を感じたら病院や助産師さんに相談するとお母さんも赤ちゃんも一安心すると思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんの便秘を綿棒で解消する方法とは?

赤ちゃん便秘原因
赤ちゃんの便秘を自宅で解消する方法はさまざまあります。

その中でも綿棒で解消する方法は
赤ちゃん用の細い綿棒の先を水で濡らし赤ちゃんのおしりに浣腸するいたってシンプルな方法です。

しかし、入れすぎには注意し少し肛門を刺激してあげると便の排出を促すことが出来ます。

でもやりすぎると逆にクセになってしまい、
綿棒無しでは便が出ないということになってしまうかもしれませんので、出来れば最終手段にした方がいいかもしれません。

便秘解消方法は他にも
・お腹を温めてあげたり
・お腹にのの字を書く(先人の知恵は意外にも効果あり)
・沐浴後など体を動かして(股関節周りを重点に)あげるのも効果があります。

それでもダメな場合はクセになってしまわない程度に綿棒で解消してみて下さい。

【関連記事】
▼この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!!
赤ちゃんの便秘の原因は何?どれくらい出なければ便秘?病院にいった方がいい?綿棒で解消する方法とは?

スポンサードリンク