おむつ替えシート
ベビー用品の中でもおむつ替えシートは、いまいち必要性が分からなくて後回しになりがちです。

そこでおむつ替えシートが必要になる状況を考えながら、
楽天で人気の製品をご紹介します。

便利な使い捨てや代用品もありますよ。

スポンサードリンク

おむつ替えシートは本当に必要なの?

おむつ替えシート
基本的におむつ替えシートは外出先で使用するものです。

でも、特に初めての赤ちゃんだとわざわざおむつ替えシートを使う場面が思い浮かばないのではないでしょうか。

今は大抵の施設にはおむつ交換台がありますし、赤ちゃんが小さいうちはお呼ばれも短時間だろうし、周りを汚すほどじゃないだろうしと思いますよね。

ところが油断大敵なのです。

おむつ交換台はいつもピカピカとは限りませんし、赤ちゃんのトイレは時間も場所も関係ありません。

おむつを外した瞬間におしっこが飛んでくることも。

何より月齢の小さな赤ちゃん特有のゆるうんちの広がりは予想以上ですよ。

そういうわけでおむつ替えシートを1枚持っていると安心なのです。

よそのお宅へ伺うときは確実に持っていた方がいいでしょう。

赤ちゃんがいないおうちへお邪魔する時は特に必要です。

おむつ替えシート楽天で人気なのは?

おむつ替えシート
楽天ランキング常連で人気なのは、
おしゃれなベビー用品の定番「フィセル」や、

ポップでカラフルなデザインが特徴の「HannaHula(ハンナフラ)」、

動物や昆虫を模った可愛いデザインの「ソルビィ」のおむつ替えシート。

どれもコンパクトに丸めてかさばらないようになっています。
メーカーによる特徴や機能の違いなどはほぼありませんから、選ぶポイントは素材です。

ちょっとずつ違ってきますので、特徴を覚えて選んでくださいね。

表面に肌触りの良いダブルガーゼやパイル地を使用し、裏面が完全防水になったタイプが一番多いです。

肌に触れる面が柔らかく、丸洗いできて清潔なのがポイント。
使用頻度が高いならこちらのタイプがおすすめです。

全面が防水になっていて汚れをふき取ることができるタイプもあります。
こちらは手入れがラクチンなのが特徴です。

大きさは赤ちゃんが寝転ぶことができる大きめのもの、下半身だけカバーする小さめのものがあります。

用途によって選ぶと良いでしょう。

>>>【楽天市場】おむつ替えシートランキング

スポンサードリンク

おむつ替えシートは代用品もあるの?使い捨てもある?

おむつ替えシートは消耗品だし、専用のものを購入するにはコスパもちょっと、という方も多いでしょう。

意外と使える代用品をご紹介します。

■その1:バスタオル

バスタオルは、王道の代用品ですね。赤ちゃんのお世話で何枚あっても困らないバスタオルはおむつ替えのときも大活躍。寝転がるのに十分な大きさがありますから、おむつ交換台に敷いても使えます。

■その2:レジャーシート

レジャーシートは、水をはじくので汚れてもさっと落ちるのが強みです。

個人用の小さなサイズだと赤ちゃんにもぴったり。

1枚だと下の硬さを伝えてしまいますが、クッション入りのレジャーシートを利用したりバスタオルと併用すると赤ちゃんも快適です。

■その3:ペットシート

ペットシートは、吸水・防水のペットシートはおむつ替えシートとしても優秀です。

汚れたらそのまま捨てられるので清潔でとても楽ですよ。

使い捨てのおむつ替えシートは、ペットシートと同じく吸水面と防水面が裏表になっています。使い捨てだと家でも使いやすいですよ。

備えておけばお腹の調子が悪い時に周りを汚さないようにできますし、洗濯が追い付かない新生児期に補助的に使う人も。

他にも食事の時に足元に敷いたりと様々な場面で重宝しますよ。
もちろん旅行や外出でも役に立ちます。

おむつ替えシートまとめ

おむつ替えシートについてまとめてみましたがいかがでしたか?

実用的なことだけを考えると使い捨てかペットシートになりますが、人前で広げることを考えるとおしゃれなのが1枚あるといいですよ。

人目を惹く色使いですとか、
珍しいデザインのシートがあると出かけたときのおむつ替えがちょっと楽しいかもしれません。

>>>【楽天市場】おむつ替えシートランキング

スポンサードリンク