こどもの日鯉のぼり
4月中頃になると鯉のぼりを飾っているお家をよく見かけるかと思いますが、種類も豊富でどんなものを買ったらよいか迷いますよね。

鯉のぼりというと、庭に立つ高いポールで大きな鯉が泳いでいるイメージがありますが、近年ではマンションのベランダに飾るお宅も増えています。

今回はそんな、ベランダで飾ることのできる鯉のぼりについてご紹介します。

スポンサードリンク

こどもの日ベランダに飾る時の取付金具は?

鯉のぼりをベランダに飾る方法は、大まかに3つあります。

柵に金具で取り付けるタイプと、壁を金具で挟んで固定するタイプと、水の重しを置くタイプがあります。

柵に取り付けるタイプは、手すりに金具を取り付け、ポールを固定する方法です。手すりがないベランダや丸型の手すりでは使用できないのが難点です。

最近ではベランダが壁で囲まれているところも多いですが、そういった場合は壁を挟むタイプがお勧めです。

水で重しをするタイプのスタンドは、ベランダの形状に関係なく使用でき、ベランダ以外でも使えるのが利点です。

こどもの日ベランダに飾る鯉のぼりどんなものが人気?

こどもの日鯉のぼり

段々鯉のぼりのサイズも色も豊富になってきており、選ぶのも悩んでしまいますよね。どういうものが人気を集めているのでしょうか。

ベランダで飾る用としては20,000~30,000円位のものが選ばれているようです。

外に飾る物なので、素材もポリエステルで撥水加工されているものが人気です。

最近ではポップで可愛いものもありますが、しなやかで光沢のある和風なものが多く売れています。

スポンサードリンク

鯉のぼりで飾り方はどうすればいいのか?

こどもの日鯉のぼり
マンションのベランダはお隣さんがとても近いので、近所迷惑にならないよう気を付けなければなりません。

またポールが上下の部屋のベランダやお隣さんへはみ出してはいけません。
空間とはいえ近隣の方のテリトリーです。

ポールだけではなく鯉のぼり自体も近隣の方の迷惑にならないよう気を付けましょう。

風でなびいた鯉がお隣さんへ侵入したり、風で飛んで行ってしまわないように注意する必要があります。

近隣に注意し楽しい子供の日を

小さいお子さんを持つお宅では毎年の恒例の行事になっているかと思います。ベランダに簡単に設置できる専用の金具もあるので、これからは気軽に飾れますね。

価格も2、3万が人気ですが、もっとお手軽なものも多くあるようです。

ベランダに鯉のぼりを飾る際は近隣への配慮が大切です。

便利な設置金具や低価格の鯉のぼりを駆使し、気軽に子供の日を楽しみましょう!

スポンサードリンク