衣替えはいつ
めっきり秋めいてきて、朝晩は長袖が必要な日も出てきましたね。

そろそろ夏ものをしまって秋冬ものを出さなきゃ・・なんてご家庭もおおいのではないでしょうか?

そこで今回は上手な衣替えの時期や方法、ついてに断捨離のやり方まで調べてみました!

スポンサードリンク

衣替えするのにいつが最適なの?

衣替えはいつ
涼しい日が続いたと思ったら突然真夏日になったり・・この時期は天候が不安定ですよね。

そこで、衣替えの時期は一週間の天気予報を参考にするといいかもしれません。

一般的に
・最高気温20度〜22度 半袖と長袖の中間
・最高気温15度〜20度 薄手のセーターやジャケットなど
・最高気温15度以下  完全に冬物

と言われています。

なので、一週間の天気予報で20度〜22度の気温が続くようであればそろそろ夏物を片付け始めてもよいかもしれませんね。

また、本格的に冬物を出す前に薄手のカーディガンを1枚出しておくだけでも安心ですよ。

子供服の衣替えはどうする?断捨離って?

衣替えはいつ
子供は大人と違って、常に動いて遊び回っています。
なので、早めに秋冬ものを出しても、暑がってなかなか着てくれないもの。

そこで、まずは秋冬ものを出す前に、断捨離から始めましょう!
・ 今サイズがぴったりのもの
・ 今年着なかったもの
・ なんとなく薄汚れているもの
これらは、これを期に潔く捨てるor売るで収納力をアップさせましょう。

断捨離、と一言でいってもその方法はさまざま。

汚れがひどかったり、プチプラなら思い切って処分、なんてこともできますが、
そうじゃない場合は、今流行りのフリマアプリで販売する、なんていうのも一つの手ですよ。

フリマアプリなら写真を撮るだけで、お家にいながら出品できるので小さなお子様がいるママさんでも手軽にできますよね。

また、思い入れがあるお洋服であれば、その生地でぬいぐるみを作ってみたり、なんてことも素敵ですよね。そういった制作をやってくれる業者もあるので、不器用なママさんも安心してくださいね。

ある程断捨離出来たらもうゴールは近いです!

はっきり言って子供はアウターの中は一年通してそんなに変わりません!

せいぜいシャツとかトレーナーを出すくらいでOK。

あとは真冬に備えて、ダウンやコートをハンガーにかけておけば子供服の衣替えは完了です。

スポンサードリンク

衣替えのときに気をつけたいポイント

それでは、実際に春夏ものを収納する際に気をつけるポイントをお伝えしたいと思います。

■その1:天気の良い、湿度の低い日に行う

お洋服は湿気に弱いもの。
カビの発生を防ぐためにも、なるべく上記の条件の日に衣替えを行うようにしましょう。

とはいえ、働いているママさんなどはなかなか難しいと思うので、そんな時はエアコンを除湿設定にするなどして、出来るだけ湿気の少ない環境で行ってみてください。

■その2:収納するお洋服は、必ず一度洗濯する

特に汚れていないようにみえても、皮脂やよだれなどが残っているもの。
来年着ようと思ったら黄ばんでいたり、汗染みができていたら悲しいですよね。

■その3:防虫剤は、個数や用法を守って使う

心配でついつい使いすぎてしまったり、ケチって少なくしたりすると、防虫剤の効能が発揮できない可能性があります。

必ず用法を守って、大切なお洋服を虫食いから守ってあげてくださいね。

衣替えはいつが最適まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は衣替えの時期や、お洋服の断捨離の方法をご案内しました。

これで今年の衣替えがスムーズに行くといいですね。

スポンサードリンク