花火大会
花火大会を子連れでも楽しみたいですね。

子供が小さいからと我慢すると育児ストレスにもなりますし、
子供にも間近で観てもらいたいと感じる方多いと思います。

あれば便利な持ち物や迷子対策どうする?
など気軽に楽しめるとこはないの?

と思う方には必見です。

スポンサードリンク

子どもと花火大会であれば便利な持ち物は何?

花火大会
大人でも怪我をするときはしますから、
子供だと何があるか本当に分からないと思います。

荷物は多くなりますが、車用と手持ち用で分ければ少しは鑑賞も楽になります。

■その1:車の中であったほうが便利な持ち物は?

車用では、
・着替え
・おむつ
・レインコート
・薄手バスタオル
・ミニテント
・レジャーシート

■その2:手持ち用であったほうが便利な持ち物は?

手持ち用では、
・虫よけ薬
・かゆみ止めパッチ
・保冷剤(保冷ジェル)
・消毒液と絆創膏
・日焼け止め(帽子)
・汗を拭くためのハンドタオル
・水分補給用の水筒
・保険証

などですね。

私はいつもこんな風に持ち歩いているので荷物は多いですがあると助かります。

子ずれの花火大会で迷子対策に必要な事は何?

名札はいいかもしれませんが、
名前や連絡先がすぐに見えてしまうのは不安なので少し工夫をし

「ママを見つけられない時は、周りの女の人に名札を見せるようにして。後、車には絶対乗らないようにね」と言い聞かしておくといいと思います。

後は落着きのない子供には迷子紐や迷子鞄などを活用すると安心です。

その日の服装の写真も撮っておくと万が一の時に使えます。

お祭りになると数人が迷子になっているのをよく耳にします。

ママや家族と離れて本当可哀相だと感じ、我が子が迷子になったら嫌だなとも感じます。

普段から手を繋ぐように教えておくことも大事ですが、
お祭りだと大人も子供も非日常にウキウキしますから普段大人しい子でも落着きがなくなると思うので普段より注意して楽しんで頂きたいです。

スポンサードリンク

気軽に花火鑑賞もいいかも?どこに行けば?

自治会や地域の夏祭りでも小さな花火大会を行っていたりしますから、
地域雑誌や回覧板を活用し積極的に足を運んでみるのもいいと思います。

遊園地や動物園の花火大会も打上数は少なめですが子供とみるのであれば見所です。

トイレや休憩室もありますし、
もし迷子になったら園内放送もしますし、その施設のスタッフと共に捜索を手伝っていただけるので助かります。

私的には西武遊園地はオススメです。
入園料ともに駐車場料金を足しても安めなのがいいです。

他には東武遊園地ですね。
音楽と光と花火が素敵で確実に心奪われます。

西武遊園地と東武遊園地での花火大会は子供も飽きないぐらいの約2,000発ですので約20分ほどです。慣れて来たころに大きな花火大会に出かけてもいいかと思います。

子どもとも花火大会の楽しみ方まとめ

いかがでしたか?
少しは楽しめそうな内容だったでしょうか?

私自身、小さな子供を持つ親ですのでテレビを見ながら「いいな~」と何度も思っていました。

少し出かけるだけで育児から開放され心がすっきりしますから、
自治会のお祭りやイベントへ出かけてみて下さい。

子供との思い出作りにも絆を深めるにも一石二鳥です。

スポンサードリンク