熱海花火大会

人気の温泉リゾート地、「熱海」。

そこで毎年開催される、「熱海海上花火大会」は、今年2018年で、67年目を迎える、歴史ある花火大会です。

夏だけでなく、年間を通して開催されている、熱海の名物イベント!

そのレベルの高さは日本一!と言われている、熱海の花火大会の、2018年の開催日程や時間、ホテルや旅館などを、ご紹介します。

スポンサードリンク

熱海花火大会2018年開催日や時間は?何発ある?雨の場合は?

熱海海上花火大会の2018年、開催日と時間をご紹介します。

単発やスターマイン、新種の花火などを織り交ぜ、約5000発を打ち上げる「熱海海上花火大会」。

毎回フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は、仕掛け花火ではなく、会場全体から連続して打ち上げる、壮大なスケール。

花火が夜空を埋め尽くし、美しく輝いている様は、圧巻...感動すること間違いなし!です。

▪2018年度の熱海海上花火大会日程

〈春〉20時20分~20時45分
4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)

〈夏〉20時20分~20時50分
7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)

〈秋〉20時20分~20時45分
9/17(月)

〈冬〉20時20分~20時45分
12/9(日)・12/16(日)

雨天決行。

熱海花火大会2018年場所はどこで、駐車場はある?穴場は?

熱海花火大会

熱海海上花火大会の、駐車場や穴場スポットをご紹介します。

〈場所〉

会場である「熱海湾」は、三面を山に囲まれた地形のため、海であげる花火の音が反響し、大きなスタジアムのような音響効果があるので、花火業者さんも絶賛する、日本一の打ち上げ会場だそうです。

正規の観覧エリアは混みあいますが、それなりに席はとれます。

また、有料観覧席が設けられており、前売り(1300名)・当日(300名)が、1枚1000円(3歳以下無料)で販売されています。

混雑した中、目の前で、ゆっくり花火をみたい!という方は、前売り券の購入をおススメします。

全国のセブンイレブンの店頭端末機で、開催日当日、12時までに手続きすれば、12時半まで発券可能です。

〈主な周辺駐車場〉

東駐車場(320台)、第一親水公園駐車場(50台)、第二親水公園駐車場(95台)、和田浜駐車場(125台)、清水町駐車場(31台)、初川駐車場(38台)、中央町駐車場(57台)、熱海駅前駐車場(70台)、来の宮駐車場(83台)

とっても混雑しますので、確実に停めたければ、早めに行くのが良いでしょう。

駐車台数の多い、東駐車場がおススメです。

〈穴場スポット〉

▪熱海サンレモ公園
観覧エリアより、少し離れますが、十分花火を楽しめる、大きなヤシの木と噴水がある公園です。

近隣の駐車場が混むので、早めの行って車をとめるのが良いでしょう。

▪MAO美術館駐車場

打ち上げポイントからは離れていますが、見晴らしは最高で、花火をゆっくり楽しむには、穴場です。

美術館16時半に閉館後、無料で22時まで駐車場(収容台数200台)を解放してくれます。

▪熱海城

熱海城は、展望台があり、見晴らしも良く、夜景もキレイなので、花火と一緒に楽しむことができて、お得です。

駐車場からも、展望台ほどではありませんが、花火を見ることが出来ます。

入場料金大人900円、小学生450円、4~6歳150円
駐車料金 1回500円

▪マリンスパ熱海

3階の野外温泉から、かなりの迫力で花火を見ることができる、プール・温泉施設です。

テラスが解放されるので、そこからも見ることが出来ます。

▪カフェレストラン渚

テラスから目の前で、花火を見ることが出来ます。

ゆっくりお食事しながら、花火を楽しんでみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

熱海花火大会2018年ホテルや旅館はどこがいい?

熱海花火大会

7月・8月・9月に開催する計8回においては、
熱海・伊豆山・伊豆湯河原の各旅館組合加盟施設に宿泊した方は、宿泊者専用の無料観覧スペースがあります。

目の前で花火を楽しむことが出来るスペースなので、ホテルや旅館を予約する際に、確認してみるのが良いですね。

〈客室から、熱海の花火が観覧できる宿〉

熱海海上花火大会は、雨天決行ですので、ホテルや旅館から観賞できると、天候を気にせずにすむので、雨の時も安心です。

温泉でリラックスした後、美味しい食事を堪能しつつ、花火の観賞も楽しんでみてはいかがでしょう。

おススメのお宿をご紹介します。

▪熱海温泉 料理旅館 渚館

熱海海上花火大会の観覧場所でもある親水公園の目の前、ビーチまで徒歩1分の、好立地。

熱海湾沿いなので、お部屋からの観賞はもちろん、屋上に用意された観覧席からも、迫力の花火を楽しむことが出来ます。

▪熱海後楽園ホテル タワー館

熱海海上花火大会を観賞するのにもってこいの、全室オーシャンビューのホテル。

キレイな大型ホテルなので、友達同士やカップル、ファミリーにも人気です。

大展望風呂「海望の湯」で、温泉に入りながら、花火観賞を楽しんではいかがでしょう。

▪熱海温泉 金城館

大きな部屋に、手入れされた自慢の庭園、広い露天風呂が人気の旅館です。

高台にあり、お部屋や屋上から、熱海海上花火大会をゆっくり観賞することが出来るので、小さなお子様連れファミリーや、落ち着いて花火観賞したい人におススメです。

▪熱海ニューフジヤホテル

打ちあげ会場に近すぎないので、熱海海上花火大会の全体が見える位置で、花火を楽しむことが出来ます。

海側のお部屋と展望露天風呂から、花火を観賞できます。

食事は種類豊富なバイキングで、ファミリーに人気のホテルです。

▪熱海温泉 源泉かけ流しの宿 ホテル貫一

源泉かけ流しの温泉が自慢のお宿で、少し欠けてしまう部分はあるものの、海側のお部屋から、落ち着いた雰囲気の中、花火を観賞できるので人気があります。

屋上からは、迫力の花火を観賞することが出来ます。

▪湯宿一番地

新しく落ち着いた客室が人気で、2本の源泉かけ流しと6つの温泉が楽しめる旅館です。

お部屋から花火を観賞できる、熱海海上花火大会専用プランもありますし、お部屋から花火が見えないプランでも、屋上の専用観覧席から、ゆったり花火を観賞できます。

▪リラックスリゾートホテル

ラグジュアリーな空間の南国リゾートをイメージしたようなホテル。

オーシャンビューのお部屋から、熱海海上花火大会を観賞できる、花火観賞プランがあります。

ロクシタンのアメニティに、イタリアンのフルコースディナーと、大人デートにぴったりですね。

▪熱海温泉ホテルニューアカオ

海の上に建つ「ホテルニューアカオ」は、熱海の夜景と、熱海海上花火を、同時に楽しむことが出来る、他にはない、贅沢なホテルです。

お部屋から花火を観賞できるのはもちろん、専用観覧席を設けたサロンでは、ビールを飲みながら、花火を楽しむことが出来ます。

▪月の栖 熱海聚楽ホテル

花火大会会場からは少し離れた、斜めからの眺めになりますが、海側のお部屋から、熱海海上花火大会を観賞することが出来ます。

仲居さんのサービスも良く、落ち着いたお部屋から花火観賞が出来るので、リピーターも多い、人気のホテルです。

▪ホテルリブマックス熱海

打ち上げ会場の目の前にあるので、花火大会当日は、屋上にある、水着着用の混浴の露天風呂から、目の前に打ち上がる花火を観賞できます。

なんと、犬と一緒に宿泊できるホテルなので、わんちゃんと一緒に、夏の風物詩を楽しんでみてはいかがでしょう。

▪星のリゾート リゾナーレ熱海

ホテル最上階にある「ソラノビーチBooks&Cafe」で、花火観賞特別席が用意されています。

なんと、宿泊者のうち、1日1組限定!なので、すでに予約で埋まっているほど、とっても人気があります。

この特別席をゲットしたい方は、早めに、ホテルに問い合わせて下さいね。

熱海海上花火大会まとめ

いかがでしたか。

私も、熱海の花火大会を観に行ったことがあるのですが、目の前に打ち上がる花火がとっても綺麗で、フィナーレのナイアガラの圧巻の迫力に、ほんとうに感動しました。

目の前で、会場の雰囲気を味わいながら、花火を楽しみたい方は、有料の観覧席がおススメ。

ゆったり見たい方は、ホテルや旅館から、また穴場スポットで、見るのが良いのではないでしょうか。

ぜひ、参考にして、熱海の花火を楽しんでください。

スポンサードリンク